スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@ペルー

ペルー旅行(2007.12.28?2008.1.5)を記録します。

・成田空港→ヒューストン→リマへ

リマはペルーの首都。やはり、ものすごく遠かった。。。
日本との時差はマイナス14時間。
日本と違ってペルーは夏。リマは半袖プラスαで十分。

・リマ

古代インカ文明の土器なんかを展示する黄金博物館や
国会の目の前にあるアルマス広場などを訪問する。

ペルー名物料理「セビッチェ」を食べる。
なんともすっぱいドレッシングだった。

・リマ→クスコ

標高3500mくらいの街、クスコへ。
一気に空気が薄くなる。
だって、富士山の頂上くらいかそれ以上高いし。

いざ、世界遺産のマチュピチュ遺跡へ!
クスコから高山列車とバスに乗っていく。約4時間くらいかな。

うおぉおーっ!!

思わず叫びたくなるような絶景がひろがりました。
アンデス山脈が聳え立つこんなところになぜ街が・・・?
すごいです。

アンデス民族音楽「フォルクローレ」を聴きながら夕飯を食べる。
「コンドルは飛んでいく」とか。

・クスコ→プーノへ

この旅最高地点のラ・ラヤ峠(標高4335m)を越えて、
シルスタニ遺跡を観光。
さすがに頭痛がした。高山病ってやつ。

チチカカ湖畔の街、プーノへ到着。

・プーノにて

葦を積み上げて作った巨大な人口島「ウロス島」へ。
この島の住人は、葦を毎日積み上げるのが日課だ。
そうしないと沈んじゃうから。
ふしぎな島。

・プーノ→リマ→イカへ

セスナ機に乗ってナスカの地上絵遊覧飛行ツアーへ。
どうやってこんな大きな絵を描いたのか?
そして誰が??
謎は深まるばかりだ。

・イカ→リマ→ヒューストン→成田空港

日本はすばらしい。
帰ってきて日本料理を食べてそう思った。
うまいです。便利で快適です。

とはいえ、スゴイモノをたくさん見て、たくさん驚いて、感動して・・・。
行ってきた後の私は、レベルアップしてる気がします。

旅行中に2007年、ひいては過去の自分をゆっくり振り返ることができました。
途中で読んだ4冊の本もまた、生き方・考え方のヒントをもらいました。

まもなく27歳になりますが、いい経験をしながらすばらしい年に
していこうと思います。
スポンサーサイト

@柴又

20080119191456.jpg

先日、映画「男はつらいよ」の寅さんで
有名な柴又へ、初詣を兼ねて行きました。

帝釈天にある彫り物ギャラリーは、
スゴイ!と感じるような作品ばかりでした。
一見の価値はありそう。

とらやのだんごもなかなかうまかったなり。

謹賀新年

2008010115420000.jpg

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

冬休み中、なんとも言えない美しい景色を見てきました。
これはほんのワンシーン。
そして、太陽のヒカリが徐々に差し込んでいくんですね。

最後には・・・↓

P1020054.jpg

キラキラと、しばし感動しました。
CalendArchive
プロフィール

izuco

Author:izuco
楽しく生きていくイメージを
膨らまして暮らそうよ

この目に映る全てのことを
抱きしめながら

リンク
RSSフィード
Twitter
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。