スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@長野

今年も多くの温泉地を訪れたなあ。。

先日行った信州奥蓼科温泉は、秘湯っぽくてすごくよかった。
バスで50分くらい山の奥へいくんさね。
泊まった宿は、「渋・辰野館」だ。

外が寒すぎて、露天風呂が入れなかったが、グッとカラダにくる
いい温泉だった。
そして、白樺と唐松の眺めは壮大だった。

PC230057.jpg

帰り際、白樺湖氷燈祭が開催されていたので、そちらに向かう。

PC240076.jpg

白樺湖は凍っていました。
寒かったが、楽しい時間を過ごせました。
PC240074.jpg


2008年はさらに深く、広く、いろいろなことにチャレンジして
自分を磨いていこうと思います。
私と関わった多くのヒトに感謝をして、2007年をしめます。
どうもありがとうございました。
スポンサーサイト

@築地

2007年もまもなくおしまいですな。
今日、仕事納めしてきました。
やり残しのないように、スッキリとね。

先日、「今年最高の鍋を食べよう!」企画をしました(笑)。
えっ?今年最高の鍋ってなに??

一生懸命考えましたの。

金沢旅行へ行ったとき、「三幸」という飲み屋で白子(たら)のムニエルを
食して、とてもとても感動しました。
それ以来、白子(たら)にやみつきになったのでした・・・。

なので、今年最高の鍋は、新鮮な食材を使った海鮮鍋ということに。
朝早めに起きて、築地市場へ出向き、活きた魚介&白子を調達しました。

海鮮鍋とはいえ、ベースとなる選んだ魚はアンコウ。
昆布とハマグリでだしをとりつつ、あん肝とみそでスープを作りました。
そこへプリプリの白子を投入。

美味しくて、美味しくて、つい笑顔になってしまう。
生きててよかった。そんな今年最高の鍋でした。

071222_204340.jpg

石狩鍋

20071216121814
札幌の帰り際、鮭のあらをお土産に買ってきました。

昆布だし、鮭あら、白みそとバターで石狩鍋スープの出来上がり☆

鍋ってしあわせ?な気分になりますね。

@羽田空港

20071214233619
札幌夜はたまたま?雪が降ってとても寒かった。
とはいえ、久しぶりの雪だったので、
何だかうれしかった。

すすきののイルミネーションをちょろりと見た。
雪が反射で光って、少しだけど癒されました。

そして、やっぱり、海鮮料理がうまいっ!
日本酒がたまらんです。

まぁ、仕事で行ったんだけど、
なんだかんだと多いに楽しんじゃった。
ゆっくりカラダを休めよう。
…おしまい♪

@札幌

20071214212807
翌日札幌到着。
オフィスにはキリンがいた。にぁは。

遠くを見つめているようだ。

@大阪

20071214211920
大阪の支店には、数少ない同期が一人いる。
その同期と夜、飲み会をした。

新入社員研修で数週間一緒だった時以来、お互い三年目でゆっくりと話しができた。

本社にいる私には想像しにくい支店での生活をたくさん話してくれた。
本社からもっと支店に向けて情報を発信しなきゃなぁ…といろいろ考えさせられた。

FROM 天神 TO 大阪

20071213002934
天神に降りたのは5年ぶりくらいだろうか…。大阪は去年行ったし…。

その時はとにかく屋台ラーメン&タコ焼きを食べようと探し歩いてた記憶がある。一人でふらふらと。

今回は、地元で働いてる人達の穴場なお店へ連れてってもらった。

いつも電話とメールでやりとりしてた人達と直接話すことができたのが、すごくうれしかった。
そう、それが一番楽しく、そして表情がいろんなことを物語るんよね。

明日は札幌へ?。

近況報告☆

じゃじゃーん!
どうもご無沙汰でございます。

いろんな鍋を食べて、冬を楽しんでいるこの頃です。ホクホク…。
071126_231219.jpg

鍋といえば、飛鳥鍋って知ってます??
大学生のころ、秘湯めぐりの途中で奈良の明日香地方に泊まりました。
その時に初めて出会ったのが、この鍋です(写真はチガイマスケド…)。
スープは牛乳がベースなんです。

この前、池袋の「坐唯杏」で飲みに行ったとき、飛鳥鍋が料理にあって、
昔の記憶が蘇ってきたのでした。ホントにうまいんです。

岡千絵さんは、私の大好きなダンサーの一人です。
そんな岡さんから、ミュージカルのお誘いがあって、天王洲アイルの
銀河劇場へ観に行ってきました。

「ハレルヤ」→公園情報はコチラ

ミュージカルは、いつもしあわせ?な気持ちにさせてくれる。
私の大切な、大切な時間の使い方です。
今月13日までだったかな。
岡さんミュージカルは面白いこと間違いなし!なので、オススメします。

オススメといえば、「自虐の詩」映画版。
やっぱり、涙が止まらなかった。。さすがです。

昔、業田良家さんによる4コマ漫画「自虐の詩」を買って読んだときは、
ものすごい衝撃とともに、涙が止まらなかった。
私の漫画ベスト3に入るお気に入り作品です。

私は少年・少女問わず漫画を読むんだけど、
会社の先輩が「有閑倶楽部」を1?14巻まで貸してくれた。
自由気ままな暮らし。そして、現実的な狭い枠に囚われない、何だってできるんだよ!という
感性がとても読んでいて面白い。

あさってから、出張へ行ってきます。

東京→福岡→大阪→札幌→東京

ちょっとした日本縦断なり。
ゆっくりする時間はあまりないのですが…。

風邪とインフルエンザが流行っているみたいなので、
カラダに気をつけて行ってこよう。
ではまた。

CalendArchive
プロフィール

izuco

Author:izuco
楽しく生きていくイメージを
膨らまして暮らそうよ

この目に映る全てのことを
抱きしめながら

リンク
RSSフィード
Twitter
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。