スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やくしま

20061229000156
すごく楽しんでます♪
事後報告はまた今度?☆

おやすみなさいませ。
スポンサーサイト

あと少し

oo060212_185522.jpg

「先輩!最近疲れてますヨ!
 隣に座ってるのにあんましお話してもらえないし…
 甘いものたべますか??」

ふとしたタイミングで、後輩に言われる。

実際のところお疲れなので、言われるとつらい。。

けど、「じゃあ、くだらないお話でもしよっかねぇ(笑)」と切り返す。


サルとクマって仲良しかな?

えっ??


…という話でささやかに(静かに)盛り上がりました。はははっ。



800万円の予算で稟議を通し、事業部パンフレット2種類をほぼ完成に近づけた。
「ここまで来たかぁー」って感じだ。

手直しに手直しを加え、営業マンに、上席に、法務に、企画に、社長に…何度もプレゼンをし、
細かなご指摘を受けながら、また手直しを加える。

「パンフレットなんかいらないね」
こんなことを言われてもへこたれない強さとねばり強さを、
さらに鍛えたように思う。

「何をどうすればいいんですか?はてさて??」というギモン
から俺の仕事は始まる。
いつもモヤモヤ霧の中。
でもわずかなヒカリを探して前に進む。

日々、新しいものを生みだしています。



27日→来年2日(予定)まで、旅に出ることを決めました。
このまま帰らなくてもいいかな、なんて考えたりもします。

del.jpg

15年前、時間に関する詩を書いた。
その詩集を見つけたので掲載しよう。



【題】:一分

ぼくは、一分が二つあるような感じがする
それは、速い一分とおそい一分

速い一分はテレビや寝ているとき
おそい一分は
カップラーメンをまつときなどである

あと一分でもやってほしいというときは、
速い一分
じれったいときなどは
おそい一分



カップラーメンを美味しそうに食べてる絵を詩のすぐ横に
書いている。満面の笑みだ。ふふ。

或るとき、自分自身が、他人が、すごく嫌いだったことがある。
「飽和」というか、なんというか。。
それ以来、過去を遡ることをしばらく絶とうとしてたのかもしれない。
でも逆に今は、ゆっくりそれを見つめる余裕がある。


この詩を読むと、記憶がなくても「ああ、これは俺が書いた作品だ」と、
なんかね、自分らしさを感じるんよね。それってなんだろう…?


自分の感性をとても大事にしてるからかな。
いまだかつてないくらいに。

さようなら

20061216180511
希望の数だけ失望も増える。
出会いの数だけ別れも増える。

それでも明日はどんなセカイがひろがるかなって、
期待に胸を膨らませて生きよう。ツヨク生きるんだ。

失望や別れなんか、吹っ飛ばすくらいに!!

「あとはよろしく頼んだよ。いずちゃんの発展を期待してます。
私の持ってるチカラを注いだからもう大丈夫。自信を持ってね!」

私の恩師はそう言って去っていった。別れはいつも途方にくれる。

私に求められてること、それは一人立ちすることだ。

今日は、生まれて今までお世話になった我が家とお別れだ。
健康に、円満になるよう、いつも支えてくれました。ありがとう!

とりさん

tori.jpg

とりさん、とりさん♪

小学三年生の時に折り紙をちぎって作った作品なり。

お披露目でした

CalendArchive
プロフィール

izuco

Author:izuco
楽しく生きていくイメージを
膨らまして暮らそうよ

この目に映る全てのことを
抱きしめながら

リンク
RSSフィード
Twitter
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。