スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

励みの言葉

P1030723.jpg

プレゼントで貰ったお誕生日おめでとう袋の表に
素敵な言葉が書いてあったので、そのまま転記してみる。


心配はいりません
必ずうまくいきます
今必要なのは勇気
一歩踏み出す勇気です


さあ、勇気を出して、前に進んでいこうかねえ!!
スポンサーサイト

老人介護からの学び

P1230209.jpg


今、実家に寄生しながら、すこしずつ転職活動をしています。「寄生」なので、家族に対して自分ができることはどんどん協力していこうかと思ってます。


でも、一人暮らし生活を8年くらいした後、戻って家族との共同生活ってのは、なかなか慣れるのにタイヘンです。一人暮らしは、自分のことだけ考えればよいので、自由で贅沢だったなあと、違う環境に移ってよくよく感じました。


両親とか、近所に住む親戚が旅行へ行くときは、じいちゃんの世話を兼ねて私は留守番を担当しています。実は、この数日間は留守番中なり。


家にいるじいちゃんは83歳で、15メートルくらい歩けるレベルでかつ老齢の物忘れがあります。
お世話をするという経験は、苦労が伴う分、いろいろ考えさせられます。


じいちゃんはもう、考えること、動くことがそもそも面倒くさいからやりたくないとぼやきます。
何というか、「学ぶ」ということ自体を放棄しているのですな。今は、高齢を理由にもっともらしくぼやいているけど、実は、もっともっと前から放棄してきた結果だろうと私は思っています。


というのは、じいちゃんは、典型的な仕事、仕事の人間でした。
じいちゃんの定年退職後15年くらいを自分の記憶で振り返ると、「仕事」というやりがいがなくなった後、自由すぎて生きる目的が宙ぶらりんになったのではないか?つまり、社会的な接点や仕事以外のやりがい(趣味とか)を求める活動をしてこなかったことが、自らの主体性をどんどん失わせてきたのではないか?という仮説を今持っています。


そんなじいちゃんを見ていると、「テレビを見る、食べる、寝る」というサイクルだけで日々を生きている気がして、なんか悲しい気持ちになるこの頃です。
なので、なるべく新しい刺激を与えようと、話しかける、車椅子に乗せて外へ出る、外食するなど、1日1回は外へ連れ出そうかね、と家族と話したり、実践したりしています。
変化させるのはもう難しいですが、新たな情報(刺激)を浴びせることは大事ですからね。


老人介護をするということをやりながら、自分が老人になった時のことをすごくイメージするようになりました。ライフワークとして生涯を通じてやりたいことを探しながら生きていこうと、最近強く思いました。

データ消去

もう古くなって捨てることになったパソコン。
何もせずただ捨てるのは、個人情報流出につながってしまう…。
ということで、データ末梢ソフトを買いに行った。

ところが、店員さんに、「データ末梢ソフトは高いし、めったに使用しないのだから買う必要なないよ。リカバリーした後、ハードディスクを本体から取り出してトンカチで壊せばいいんだよ」ということを教わった。

20090606215614

ということで、さっそく行動に移すことにした。
確かに、かなりアナログだけど、「抹消」という意味では一番良いやり方かもしれない。
店員さんに感謝、感謝。

試験終了?

20090525160219

ITコーディネータ試験←結果はどうであれ、ベストを尽くしてきました。
超短期決戦でしたが、苦しみつつ楽しんで勉強ができたと思います。
終わったときの開放感は心地よいですね。

※ITコーディネータとは、「経営者の立場に立って経営とITを橋渡しし、 真に経営に役立つIT投資を推進・支援するプロフェッショナル」(ITC協会ホームページより)です。

経営戦略→IT戦略策定→IT資源調達→IT導入→ITサービス活用の5つのフェーズに分かれていて、ITというツールを使って、経営戦略目標を達成するためのお手伝いをしよう、というものです。

働いていた3年間くらい、業務推進担当者として情報システム部門と一緒に「IT導入→ITサービス活用」フェーズ(下流工程)の実務をやっていたこともあり、上流工程も含めて体系的に学ぶのはいい機会かなと思ってトライしました。予想通り、総まとめになって、勉強してよかったです。

経営戦略分野は奥が深くておもしろいですね。自分ももっと訓練をして、外部/内部環境要因分析(業界の位置づけ、強み・弱みなど)をして、会社の現状(As Is)を正しく認識し、あるべき姿(To Be)とのギャップを埋めていくような戦略を組み立てていけるようになりたいです。



試験前日の23日、上智大学で行われた行動経済学会のフォーラムに参加してきました。

勝間さん講演の、「どうして自己変革は難しいのか。?方法論の考察?」では、

・ヒューリスティック
・プロスペクト理論
・双曲的割引モデル

の3つの概念について、具体的に説明していただきました。
「なるほど、納得!」で、とても面白かったです。

行動経済学で得られるいろんなエッセンスを自分の中に取り入れることのメリットを感じたので、関連する書籍を何冊か読んでみようと思います。

試験に向けて

20090512225528

5月24日に、自分の興味分野のIT・経営・戦略系の資格試験がある。
今後の転職活動も視野に入れて、4月末に申し込みをしてみることにした。あっという間に残り2週間切ったこともあり、やや焦りとともにやる気ボルテージがどんどん上昇中。

本当はじっくり構えて勉強したいところだが、発見が遅かったので仕方がない。日々が休日な分、超短期集中速習にて対応してみます。

約2週間経過して、全体を俯瞰できるようになり、内容の面白さを感じてきた。特に、最初よく分からなかったIT戦略策定から導入にかけての部分。

いろいろやりたいことを増やしてきたこともあって、なんかちょっと「忙しい」感覚だけど、がんばって乗り切ります。

すたぶらあるきHP版公開

ホームページ作成は昔挑戦したことがありましたが、
コンセプトを考えたり、HTML言語を使って画像をアップしたりと、
やや面倒なことが多くて、残念ながら挫折してしまいました。

この前、「Jimdo」っていう簡単にホームページを作ることができる
サービスを見つけたこともあり、時間も余裕があったので再挑戦してみました。

まだ、まったく発展途上ですが、コツコツ改善していこうと
思っているので、ぜひご覧くださいませ?。

すたぶらあるきHP版

自画像も書いてみました(笑)。
_1240309272_284.gif

CalendArchive
プロフィール

izuco

Author:izuco
楽しく生きていくイメージを
膨らまして暮らそうよ

この目に映る全てのことを
抱きしめながら

リンク
RSSフィード
Twitter
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。